食品の裏側

先日「食品の裏側2」という本を読んでいたのですが、
改めて食品添加物の自体やその影響の恐ろしさを感じました。

食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物

みなさんは普段食べている食品に
どんな添加物が含まれているか気にしているでしょうか。

近年は食への関心が高まっているのですでに
食品添加物についてはよくご存知の方もいるかと思います。

食品添加物は今日スーパーやコンビニ、
お惣菜、冷凍食品、外食などありとあらゆる
食品に使われていることが多いです。

実は知らず知らずのうちにたくさんの
添加物を摂取している可能性があるのです。

今回は書籍の内容の一部を詳しく紹介している
ページがありましたのでシェアさせていただきたいと思います。

http://toyokeizai.net/articles/-/48585

一部抜粋しますと・・・例えば野菜ジュース。

”1日に必要な野菜が取れる”という表示はトリックで、
「1日に必要な野菜350g分を計算上入れただけで
野菜350gを取った場合の栄養素が入っているわけではない」
ということ。

実は生産の過程で栄養素は大きく失われているのです。

また、よくある濃縮還元タイプのものは
栄養素はほとんどないと言われています。

基本的にメーカーは値段が安い国の濃縮ペーストを集めてきて
水を加えて元に戻したものをジュースにして販売しています。

中国産のものですと残留農薬のリスクもあるでしょうし、
香料やビタミンC、ミネラル、カルシウムなどを
食品添加物で補っているジュースもあります。

しかも、国内で戻せば国内製造品になるので
安心感も出るかもしれません。

健康や美容のつもりで野菜ジュースを
摂っていたのが、実はかえって農薬や
添加物を体内に入れている可能性があるのです。

ちょっと恐ろしいですね。

他にも書籍ではコンビニの廃棄の弁当を
豚に与え続けたら羊水が汚くなり、
流産が増えたという話も書いてありました。

私のお客様でも添加物を減らすようアドバイスをしたら
アトピーや皮膚炎が改善されたケースもよくありますし、
偏頭痛や自律神経失調症が治ったという話も聞きます。

という私も、以前はよく野菜ジュースを
飲んでいたり、コンビニのお弁当も時々食べていました。

簡単に調理できるお惣菜の素も使っていましたし、
ほとんど添加物でできているだしの素や
スープの素なんかも使っていました。

ですが、やはり本当の内側の健康や美は
人工的なものでは作られないことがわかりました。

これは実際に食事を長期的に改善してわかることです。

自分の望む心身を作る食べ物は何なのか?
ぜひ見直すきっかけにしていただけますと幸いです。

現代社会で添加物をまったく摂らないという生活は
難しいかもしれませんが、もし心身の状態が万全で
ないのでしたら普段の食生活とうまくバランスを
とっていくとよいのではないかと思います。

詳しくは「食品の裏側」という書籍を
参考にしていただきたいと思います。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物



食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物


添加物について非常にわかりやすく書かれて
ありますので、健康や美容に関心がある方や
ご家族への健康を気遣いたい方はぜひ一度読まれてみるとよいでしょう。