冷えとり

今回は靴下を使って冷えを取る方法をご紹介します。

ここでは簡単なやり方の説明をさせていただき
ますので詳しくはこちらの「冷え取り健康法」
という本を参考にしていただきたいと思います。

病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる

冷え取りは、靴下を4枚重ね履きする方法で、
絹・綿・絹・綿の順番で靴下を履いていきます。

たったこれだけで冷えが改善していく方法です^^

一番下に履く絹の靴下は五本指のものがおすすめです。

そして、次に綿の靴下、絹の靴下、綿の靴下と履いていきます。

足から体内毒素が出て体の冷えが改善されていきます。

普通、靴下を履いているとつま先やかかとから破けることが
多いですが、冷え取りを行っていると足裏から毒素が
出るため通常では考えられないところから破けたりもします。

毒素が出て靴下が黄色くなることも・・・

継続していくと徐々にデトックスされて
体がポカポカしていきます。

冷えとり用靴下は何足かそろえると少し高いかも
しれませんが、デトックスや冷え改善、美肌、
暖房費の節約などに効果的ですので
長い目でみての自己投資と考えるのがよいかと思います。

普段靴を履かれている方は自宅にいるときや
寝ているときだけでも行うとよいでしょう。

おすすめの冷えとり靴下はこちらからご覧ください。
冷えとり 靴下 4足セット

一番下に絹のものを履くため肌触りもよく、
かかとのガサガサの改善にも効果的です。