髪の乾燥を改善する方法

髪が乾燥するとパサツキや切れ毛の
原因になったり、静電気が
起きたりする原因にもなります。

冬場は空気が乾燥するため
特に乾燥には注意が必要です。

乾燥を改善するのにまず大切なことは
”水を飲む”ことです。

髪の乾燥には内面からの水分補給を
しっかり行うことが大切になります。

冷えたお水でなく、常温かぬるま湯を
一日1.5~2リットル摂取するようにします。

お水はミネラルウォーターを
飲むようにしましょう。

コストがどうしても気になる場合は
浄水器を通した水道水を飲みましょう。

次に、空気の乾燥を防ぐことです。

冬は湿度が低い季節ですが、暖房の
使用でさらに低くなりやすくなります。

できれば加湿器を使用し、湿度を
60%前後に保つようにしましょう。

加湿器を使用できない場合は、
定期的に水を沸騰させて蒸気を部屋に
充満させたり、濡れたタオルをかけておくようにします。

内面からと外面からの水分の対策は
とても重要になりますのでこの2点は
必ず行うようにしましょう。

続いて保湿のケアの方法としては
前回もお伝えした椿オイルのケアがおすすめです。

洗髪後に1~2滴手に取り、毛先になじませ
その後髪全体を撫でるようにしてつけます。

乾燥が気になる場合は朝のスタイリング時にも
少量髪になじませるとよいでしょう。

大島椿OST 60mL


他にも気をつけていただきたいことは
カラーリングやパーマです。

これらは髪のダメージに与えるため
極力行わないようにしましょう。